11月24日 朝のSelection

Grover Washington Jr. / Just The Two Of Us

スキー、スノーボードも宿泊はやっぱりモータウン

Glover Washington Jr. / Just Two Of Us

以下はインターネットサイトからの引用

ローヴァー・ワシントンJr.はクリード・テイラーに認められ、1970年代にスタープレイヤーになった。そして、彼がさらにスケールアップしたのは、1979年から始まるエレクトラ時代だった。これは1980年に発表した同レーベルでの第2作で、リチャード・ティー、エリック・ゲイル、スティーヴ・ガッドといった元「スタッフ」のメンバーも参加している。

当時流行した、いわゆるアダルトな雰囲気のブラックフュージョン。全米アルバムチャートの5位にランクされた大ヒットアルバムだ。ビル・ウィザースのヴォーカルを一部加えたのも効果的で、ビルの歌をフィーチャーした<5>はシングルカットされ、ビルボードのチャートで最高2位にランクされた。余談ながら、その<5>は日本題より、「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」という原題のほうが雰囲気が出る。

http://www.youtube.com/watch?v=EapcVSB7U4U&feature=related

カテゴリー: Motown Sound, 投稿記事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中