周辺トレッキング 

小浅間山トレッキング

2017年9月25日 快晴

今日はあさから気持ちの良い秋晴れだったので、小浅間山トレッキング

小浅間山山頂は雄大な浅間山を正面に見ることができ、なだらかなコースで登り安いため初心者、中高年に人気のコース。

朝8時 モータウンから車で約15分のところにある峰の茶屋に到着。登山者カードを記入しトレッキング開始。鈴をリックにしっかり取り付け、携帯したラジオをFM長野に合わせ歩き始める。

浅間山は古くから東大地震研の観測所がある。日々観測を続け、僅かな微振動も逃さない。そのため、日本一安全あ活火山といわれているが、ちょっとした変化も逃さないため逆にニュースになりやすく、度々風評被害に見舞われる。

道幅が広くなだらかな登りが続くコースは歩きやすく、初心者、中高年のハイカーでも十分楽しめる。周りの森もしっかり整備されていて秋の日差しが差し込み色づき始めた木々がより一層綺麗に見える。あちらこちらで五味子が真っ赤に色づいていた。

30分ほどで森を抜け、一気に視界が開けてきた。小浅間山の形がはっきり確認できる。植生は低木が中心となり、浅間ベリー、しらたま、コケモモ、ハハコグサが群生している。

小浅間山山頂から正面に浅間山の雄大な姿を見ることができる。残念ながら山頂は雲が掛かっていて見ることができないが、そのダイナミックな表情は想像以上だ。

 

 

 

 

山頂東側は広大な浅間牧場の緑、太平洋ゴルフコース、樽井沢スノーパークのゲレンデが見える。往復3時間弱の行程だが、歩きやすく、わかりやすいので安心して楽しめるコースだった。

 

 

 

 

 

浅間隠山トレッキング

夏が終わり、ちょっと一息。

急に思い立ち、モータウンから車で約20分ほどのところにある浅間隠山に行ってきた。

午前8時登山口に到着。頂上は360℃大パノラマで、雄大な浅間山をはじめ高崎市内も一望でき、コースもそれほど難易度は高くないことで人気の山だが、あいにくの曇り空のせいか駐車場に車が1台もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この看板を見てちょっと不安がよぎるが元気を出して登り始めた。

 

5分ほどで最初の指標。この山に一人だけだと思うとちょっと不安があったが、こうした看板は勇気づけられる。今回は小さな鈴の音だけがクマよけの頼りだが、大きな声を出しながら登っていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何十年に1度、笹は花が咲き、一気に枯れると聞いていたが、これがまさにその情景なのか?寂しげな景色だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から急な登りになりちょっと息が切れるくらいで良い運動になった。1時間程でなんとなく空が明るくなってきた。頂上が近づいているようだ。

ところどころにこういった標識があるので初めてでも安心して登れる山だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂手前で道がクマザサに道が覆われてしまいよくわからない。風が吹き、靄もかかってきたので、引き返そうかと思いつつ、少しずつ前進。

クマザサをかき分けること7,8分、山頂に到着。山頂付近ははれていたが、下界は360℃雲の下で、浅間山も見ることができなかった。大パノラマは次回までお預けだ。

山頂で須賀尾の標識を発見。浅間隠れ湯、”法師温泉”、”薬師温泉”までのルートだ。距離はだいぶあるようだが、いずれ歩いてみたいルートだ。これも楽しみにしておこう。

50分ほどで無事下山。帰り道浅間大滝、魚止めの滝によってモータウンに到着。トレッキングはストレス解消にはもってこいだ。

山頂付近で見つけた高山植物

 

スキー、スノボ、宿泊はやっぱり北軽井沢 ペンション モータウン

鹿沢ハイランドゲレンデ案内

1.鹿沢ハイランドスキー場

晴天率90%!いつでも爽快、本格ゲレンデ!!造雪機のお陰で暖冬にもかかわらず雪不足解消、シーズンも長くなるなど整備は万全。標高1850mからの大パノラマ、サラサラのパウダースノーと雪質の良さがウリ。コンパクトだが初心者からファンスキー、本格的スキーヤー、モーグラーまですべてが満足できるゲレンデが揃っている。又,ボーダーにはワンメイクジジャンプ、ハーフパイプがあるほか、ボーダークロスも設置予定。毎年、数多くの大会やキャンプが行われるハイランド。スキーもボードも超上手な人が、ごろごろしてる。ゲレンデも、緩斜面、急斜面はもちろん、こぶ斜面、新雪バーンとありとあらゆるコースバリエーションで、スキーフリークにはたまらないスキー場。カマン鹿沢スキー場が併設され、初心者にもやさしいスキー場に。

 

パノラマゲレンデは、幅の広い中斜面の一枚バーンが2本平行にあり、スキーの醍醐味を思う存分味わえます。気がつくときっと”ヨダレ”が・・・・・
大名沢ゲレンデは、雪質最高の林間コースでとってもロマンティックですよ。
からまつゲレンデは、高速クワッド1本でいけるロングコース。足慣らしにはもってこいの中斜面や緩斜面のあるコースです。ダウンヒルの醍醐味が味わえます。もちろんここでも高速ロングターンが楽しめますよ。

3.軽井沢スノーパーク

スキー、スノボも宿泊はやっぱり北軽井沢 ペンション モータウン
軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパーク。浅間山を望む雄大な景観、北軽井沢の美しい自然に包まれたゲレンデは標高1,400メートルに位置しアスピリンスノーが楽しめます。今話題のファンスキーのレンタルを多数揃え、欧米で大人気のチュービング専用設備を完備。

又、スキー場に隣接のゴルフ場ではクロスカントリースキーも楽しめます。ゲレンデ自体はコジンマリとしていますがその分、最近では小さなお子様連れのファミリーに大人気です。

詳細情報は→http://21motown.com/snowpark.htm

ご予約は→http://motown.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

4.パルコール嬬恋スキーリゾート

バラギゲレンデはパルコール嬬恋バラキゲレンデになり、リフト券はすべて共通となりました。大変便利でとてもお得なプランが登場です。要チェック!!ゲレンデの幅がとても広く緩斜面~中斜面のバーンが殆どなので、初心者やファミリーに絶大な人気を誇るスキー場。ここ数年シニア世代の注目を集めている。私も最近ここのパノラマゲレンデが気に入ってます。ボードパークも充実していてワンシーズンそこで過ごす若者も激増中!!

5.湯の丸高原スキー場

知る人ぞ知る雪質最高のスキー場。ボード専用コースを設けて(ハーフパイプ、ワンメークジャンプ台等々)最近若いボーダーに大人気でシーズン中は色々な大会を開催しています。ファミリーにも絶大な人気を誇るこのスキー場はちびっ子スキーヤーも安心して遊べるスキー場です。

6.浅間牧場


北軽井沢の別荘地の中心街にほど近いところにある、標高1,300mに広がる800haの県営牧場。6月下旬にはレンゲツツジが満開になり、約800頭の牛が放牧される。新鮮な空気を味わい、爽やかな高原の中を自由に散策出来るので、のどかな高原風景の中でのんびり過ごしたい。しぼりたての新鮮な牛乳やソフトクリームの美味しさも高原気分を盛り上げてくれる。

昭和の初期に大ヒットした歌謡曲「丘を越えて」は、この浅間牧場がモデルになっている。また、日本初のカラー映画「カルメン故郷に帰る」のロケ地になったことでも知られている。

浅間牧場解放区火入れ(野焼き)
毎年4月下旬の観光シーズンを前に山火事防止のため、牧場解放区の火入れ(野焼き)を行っています。



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中